夫婦生活を送っていたら、誰でも一度や二度は「離婚」という言葉が頭に浮かんでも、何ら不思議はありません。

でも思ったからといって、すぐに行動に移してしまっていいのでしょうか?

c18af7113058983ccdee531eb0abe447_s

いいえ、決してすぐに動いてはいけません。

離婚とは、その決断ひとつで貴方の人生はおろか、子どもがいれば子どもの人生をも変えてしまう決断なのですから、動き出してしまう前に悩めるだけ悩んで下さいね。

人生を変えてしまう決断や行動なんて、簡単にできなくて普通なのです。
悩むことは「罪」ではありません。

まずは「本当に離婚したいのか」を良く、自分に問いかけて下さい。
動き出すのはそれからです。

悩むことは決して楽なことではありません。
苦しいですよね。

でも、離婚なんていつでもできるのですから、命に関わる問題がないのであれば、悩めるだけ悩んで下さい

考えずに動いてしまっては絶対にいけませんよ!

相手の嫌なところ、離婚したいと思った原因はもう分かっているはずです。
そうなったら、もう相手のことを見る必要はありません。

一番ありがちなのが、
「相手ばかり見ていて、自分の足元を見ていない」
ということです。

相手ばかりを見て、「こう言われた」「こうされた」と思っている間は、自分の足元は見えていません。

ご相談にいらっしゃる方のほとんどが、相手を見てばかりいるお陰で、実は自分の足元がズブズブで前に進めない状況になっています。

けれど、これが一番危険なのです。

「離婚」は決して幸せな行動ではありません。
でも、しなければいけない「離婚」なのであれば、その幸せではない行動の後に必ず幸せがなければいけないのです。

考えている間の苦しさは半分背負いますから……。
その分頑張って前に進んでいただけるようお手伝いをさせていただきますから、安心して悩んでくださいね。