このクライアントさんは、離婚問題に悩まれていらっしゃったかたでした。
 
15年もあることに囚われ、依存し、そこから解放されずに苦しみ、身動きが取れない状態でいらっしゃいました。
 
そのかたは、過去に子宮ガンで子宮摘出の経験がありました。
 
「私、ガンなので働けないんです」
そう仰いました。
 
「え? 摘出したんでしょ? 再発したの? してないよね?」
 
再発もしておらず、今はガン治療もしていないのに、その人は
「私、ガンなので」と言っていたのです。
 
私はそのとき「そのままだと、またガンになるよ?」と話しました。
 
夫婦関係のこと、これからの生き方、考え方のことを色々お話してカウンセリングは終了。

 
それから2ヶ月後……。
フォローカウンセリングでお話を伺ったところ
 
「私、今、こうしてあーして、こうなって……。
 楽しくて仕方ないんです!」
 

と、ビックリするような変化が起きていました。
状況が本当に一変していました。
 
「なんでそんなに変わったの?」と伺ったら、カウンセリングがきっかけとなり、自ら離れていた友だちの話を聞いてみたり、お母さんと話をしてみたりなど、色んなことを見聞きして、いろいろ腑に落ちたのだとのことでした。
 
15年も囚われていたことに、たった2ヶ月で解放され、
「本当に私、何をしていたんでしょうね」
と笑うくらいの変化。
 
しかも「私、ガンなので」と言っていた人が
「あ!そう言えば忘れていました!」だって……(笑)
 
彼女は自らガン患者をやめたのですから、もう再発はないですね^^
 
その時飲んでいたデパスもカウンセリング後に断薬。
今ではすっかりよく眠れるようになったそうです^^
 
 
このかた、私のブログを見つけてすぐに電話を掛けてくださったんだそうです。
そして、少し遠いのに、「行きます!」と躊躇せずに、片道2時間近くかけていらしてくださいました。
 
「カウンセリングを受けに行って、本当に良かったです」
と仰ってくださいましたが、このかたが、相談したいと電話をかけてくださったところから、もう流れは変わっていたのでしょうね。
 
きっと、その場に居ることに、心の底から飽きてしまうことができたのでしょう。
 
まだ現実には片付けなければいけない問題が残っていますが、きっとそれも力強く解決して行ってくれることでしょう。
 
多少なりともお力になれて、本当に良かったです。
彼女に幸あれと心から願います。