こんにちは。カウンセラーの工藤史惠です。
 
私自身が楽に生きるということを手に入れてしまってらかというもの、皆さんに『楽イキ!』のコツを伝授したいと思って、最近は断薬よりこっちに力を入れがちになってしまっている工藤です^^;
 
私もね。昔は本当に肩に力が入っていたんですよ。
 

でも、断薬後に深く深く内観(自分の内側を見つめ直すこと)して、色々なことに気づいて、本当に楽に生きる術を覚えてしまったらね。

こんなにいいことは無いな!って思ったんです。
 
そこに至るまでは、そんなに簡単ではないけれどね。
断薬して社会復帰しようと思っているクライアントさんたちが何人も、今、ご自分と向き合っていらっしゃいますけれど、向き合っているときはみんなもがいています(苦笑)。
 
でも、先日あるクライアントさんは「無理やり答えを作り出すのではなく、自然に色々な思いが溢れ出て来るようになった」と仰ってくださいました。
 
そう。それが『楽イキ!』なんです。
 
 
落ち込んでいる人、悩みがちな人はよく「自分のことを嫌いだ」と言いますが、まずはそれをやめましょうね。
 
 
「自分のココが嫌い」はいいんです。
でも、自分のことは嫌いだと否定しちゃぁいけません。
 
それって、自分の人格を否定していることになりますよ。
 
 
他人に人格否定された経験がある人はわかると思いますが、人格否定の言葉って、なんだか生きていくことまで全て拒絶されたような気になりませんか?
 
そう。人格否定って人を根底から突き落とすことなんですね。
 
それを自分でしちゃダメだよ。絶対に。
 
誰がどう言ったって、自分は自分の味方をしてあげなきゃいけません。
 
それは下手な自己正当化とは違うからね。
 
この次には、この自己正当化と自分で自分の味方をすることの違いをお話しようかな^^
 
 
 
 
 
『楽イキ!』という新たなメニューのモニターを募集しています^^
詳細はコチラ!