先日、もう離婚しかないと思いつめてご相談にいらしたクライアントさんから、ご連絡をいただきました。

うちにいらしたときは、娘さんのことでご主人と意見が合わないということから、離婚しかない!とまで思いつめてしまっていました。

でも、本当の原因は、またそれとは違う、目に見えないところにも潜んでいました。

そのことをカウンセリングでお話し、気づけた結果、ご主人と今一度素直にお話することができたようです。

52e5da4a94f7e0a7763491eea7de1337_s

先日、子供がいない時に旦那とじっくり話をしました。

カウンセリングに行くまで、離婚しかない!って思っていたけど、今回は落ち着いて話を聞いてくれて理解してくれたようなので、まだこのままいられるのかなと思いました。

先生の前でわんわん泣けた事、ほんとに感謝してます。

旦那の前でも10年ぶりにわんわん泣けて、またまたスッキリしました。

大事な子供なのはお互い同じ思いなんだと思います。

ただ、心配の仕方が違ってコミュニケーション不足も加わり、騒ぎになってしまいました。

もともと人に伝えるのが苦手で、確信が持てないと人に伝えるのってもっと難しいから、先生に言われた事が全てガチっとはまって確信が持てて、旦那にちゃんと話ができたのが大きかったし、しっかり伝わったのかなと思います。

これも全て娘のことがきっかけになって教えてもらえました。

いい方向に向かうように、今度は焦らずやって行こうと思います。

ほんとにほんとに感謝です。また泣きたくなった時はよろしくお願いします。

(クライアントさんにご許可いただき、公開させていただいています)

 

どこから起きてしまった歪なのか……。

それを理解することはとても大切で、理解できるとできないとでは、解決までのスピード感が断然変わってくるのです。