こんにちは。

家庭問題・心理カウンセラー工藤ふみ江です。
「皆で幸せになろう!」と意外と真剣に思っています。

 

先日のカウンセリングにて……

既に離婚調停を終え、裁判を控えているクライアントさん。
裁判の進め方に不安があり、ご相談にいらっしゃいました。

お話を伺ってみると、物事の優先事項をなんとなーく、

「自分の意地が通せるかどうか」
とか
「相手にぎゃふんと言わせられるかどうか」
とか
「自分の悔しさを理解させられるかどうか」

と……少し、考え方がネガティブな方に流れてしまっていたんですね。

なので、私は「貴方の幸せはどこにあるの?」と伺いました。

そして、

「この行動をしたら、自分は本当に幸せになれるかどうか?
そこを大切にしなきゃいけないんだよ」

というお話しをしたんです。

そうしたら……

「えー!? なんか今までと全然考え方が違う!」
って言うんです。

「うん、そうだよ。ここ独自の考え方だから。」
と、答えてからしばらくクライアントさんは考えていました。

少し混乱した様子。

そして数分……

「そうか! こうやって考えなきゃいけないんだ!」

と、腑に落としてくれた様子に変わりました。

「うん、そうそう。そうなんだよー」

と私が言うと、
「だってこんなこと、今まで誰も教えてくれなかったから……」

いや、だからさ、そんなこと言われても、うち独自の考え方なのよ……

(そう、これが工藤メソッドなのさ

誰も教えてくれなかったって言ったって、うちに来てくれたの初めてだし……

 

この考え方は、私が何百人・何千人の離婚や夫婦問題、親子問題に悩まれている方とお話をして、行き着いた考え方なので、他とは違うのは当然なんですね。

でも、この考え方は本当に解決率が高いんです。

「他とは違った」という感想を多くいただいています。

うちのカウンセリングではそんな独自な考え方で、クライアントさんの幸せを追求して行きます!